アビリティーズは、店舗と共に利用いただける貴方の福祉サービス相談員です。

姿勢を正し、嚥下(えんげ)障害を防ぎ、元気を高めるモジュール型の椅子

2019/03/05
by アビリティーズ・ケアネット 店長
木製モジュールチェア

椅子に腰掛けていて、こんなことはありませんか

  • 足が床に届かない。しっかり奥まで座れない。
  • 肘掛の無い椅子で、うたた寝をしてしまい椅子から落ちそうになった。
  • 肘掛にもたれた際、次第に身体が傾いてしまう。
  • 座り続けるもがつらい。立ち上がる動作がつらい。

姿勢が崩れた状態では、活動し難く、意欲も低下し、さらに活動しなくなる悪循環になります。また、拘縮や床ずれ、廃用症候群の発症、嚥下障害を起こす危険があります。

ご紹介する椅子は木製モジュールチェアです。

姿勢を正し、嚥下(えんげ)障害を防ぎ、元気を高めるためのモジュール型の椅子です。
この椅子は、ご利用者に合わせ調整できるモジュール機能を採用しました。疲れずに座っていられる椅子は、お身体に負担を掛けない椅子です。
モジュール機能は、座面高、座面奥行、肘掛高を段階的に調整でき、お身体への負担を少なくします。

木製モジュールチェアの特徴

  • 腰をしっかりサポートし、座面の背もたれの角度が仙骨座り(骨盤が後方に傾く座り方)になりにくいように設計されています。それにより深く座りやすく、正しい姿勢が保ちやすくなっています。
  • 座面高、座面奥行、肘掛高の調整が可能。利用者に快適な座位姿勢を提供します。
  • 肘掛先端は手のひらを支えられる幅があり、手がかけやすく立ち上がり時に力が入れやすい設計です。
  • 積み重ねて収納できます。
  • シートに、汚れをふき取りやすい材質を採用。色は「さくら、たんぽぽ、あじさい」の3色。

お一人々向けに調整ができ積み重ね収納ができるので、多く方が利用される施設にお薦めです。
アビリティーズのショールーム・店舗では、この他の各種の椅子やテーブルを展示しています。ご来店のうえ、実物をご確認下さい。

木製モジュールチェア

Pinterest

コメント

投稿はありません