アビリティーズは、店舗と共に利用いただける貴方の福祉サービス相談員です。

癒しのおもちゃ なでなでワンちゃん 秋田犬ハチ 【介護ロボット,電子ペット】

呼んだりなでると 鳴いて応えるぬいぐるみ。本物のワンちゃんのよう
8,066  (税込)
(税抜 7,333 )
必要ポイント数: 7333 ポイント
M11019
在庫あり
+
  • Pinterest
  • お問合せ

コミュニケーション型の介護ロボット
撫でると鳴く、呼べば答えるぬいぐるみです

特長

犬は好きだが自分で飼えない方のために、犬の代理として作られました。
撫でると鳴く、呼べば答えるぬいぐるみです。

スマートホンのパネルに活用されている静電センサーを頭・背中・尻尾の3か所に内蔵しています。
今までのスイッチとは違い、「なでる」と「さわる」の違いを感知して、鳴き声を変えます。
また音センサーも内蔵しており、呼べば答えます

  • 頭をなでると「ワン!」「ワォン!」と嬉しそうに鳴きます。
    そっとさわると「ハフハフ」と喜んでいるように鳴きます。
  • 背中をなでると「くぅ~ん」「きゅう~ん」と甘えた声で鳴きます。
    そっとさわると「くぅ~んくん」とリラックスした声で鳴きます。
  • しっぽをさわったり、にぎったりすると「キャン!」「キャイン!」といやがります。
  • 音や声に反応して「ワン!」と鳴きます。
    たまに「ウォ~ン」と遠吠えします。

※ ワンちゃんはきまぐれです。違う声で鳴くこともあります。

従来のなでなでねこちゃんに比べて、ボリューム感が大幅にUPして、子犬らしい大きさになりました。


効用

本物の犬の声を使用しているので、実際に犬と暮らしているように思えます。
このようなコミュニケーションタイプのおもちゃは、利用者へのコミュニケーション活動促進、認知症の方の癒しの効果による心理的な安定に寄与すると評価されております。
本製品は、公益財団法人テクノエイド協会の「介護ロボット実用化支援事業」に採択されました。


紹介動画

※ 動画の製品は旧タイプです


仕様

寸法 秋田犬ハチ
幅43×高さ21×奥行き26cm
主な素材 ポリエステル・ABS・ナイロン
電池 単4アルカリ乾電池 2本使用(別売)
電池寿命 連続8時間
安全基準 ST(玩具安全基準)
セット内容 ・なでなでワンちゃん 本体 1個
・説明書1枚(カラー)
・段ボールパッケージ 1色印刷
※電池は別売りです。
製造者 トレンドマスター株式会社


かわさき基準 認証製品


利用者にとって最適な福祉製品のあり方を示した川崎市独自の基準:かわさき基準の認証を受けました。
【かわさき基準 総合評価結果コメント】
「高齢者が本製品を介して子どもも含め、他者との会話を促進させながら関係を構築する効果も評価できます」
「使う本人が楽しみながら前向きな気持ちを引き出すことができる製品です」
「かわさき基準の理念における『自己決定』『活動能力の活性化』『「利用しやすさ』『ノーマライゼーション』への適応を特に高く評価」
として認証されました。

.video { padding-top: 56.25%; position: relative; width: 100%; } .video iframe { height: 100%; left: 0; position: absolute; top: 0; width: 100%; }
「『ただいま』を言う相手もいない」。そんなお年寄りにお勧めします。世間ではオモチャの「まねっこ」とか「歩くわんちゃん」がおおいですが、、遊ぶたびに見えにくい場所にあるスイッチを切らねばいけないのでとても面倒です。そこへ、この商品を貴社がご提供いただき納得して、購入し身近において癒されています。サイズが抱くのに適度であること。スイッチを入れっぱなしでも余計な動きで電池を消耗しないこと。シラジラしい幼時言葉のくりかえしではなく。本物のペットの鳴き声を数種類ランダムに鳴くこと。など、たの商品にはない「お年寄りの癒しグッズ」として、いい買い物でした。
レビューを書く