アビリティーズは、店舗と共に利用いただける貴方の福祉サービス相談員です。

介護ペット 癒しのおもちゃ なでなでねこちゃんDX2【介護ロボット,電子ペット】

なでると鳴いて応えるぬいぐるみ。本物のネコちゃんのよう
通常価格: 6,578  (税込)
5,920  (税込)
(税抜 5,382 ) 10%OFF
必要ポイント数: 5382 ポイント
M11016
在庫あり
+
  • Pinterest

製品概要

・コミュニケーション型の介護ロボットです。
 猫は好きだが自分で飼えない方のために、猫の代理として作られました。

・撫でると鳴き声を返してくれるぬいぐるみです。
 「頭」「あご」「背中」「尻尾」にセンサーが埋め込まれており、各部位に手を置いたり触れたりすると鳴き声でこたえます。
 触れる部位やなで方によって、鳴き声が変わります。(全8種類)
 本物の猫の声で鳴きますので、猫を飼っている気持ちになります。
・柄の違いで、とらちゃん,アメショーちゃん,みけちゃんの3種類があります。
 ※ 犬のなでなでワンちゃんもございます。

効用

・ご利用者様からは「鳴き声を聞くだけで癒される」「ひざに乗せているだけで気分転換になる」とご好評いただいております。
・NHK総合のTV番組「あさイチ」の特集「こうすれば充実!親の介護」でも紹介されました。
 介護施設になでなでねこちゃんが導入され、「利用者が活発になった」との実例が取り上げられました。
・また「認知症の方の心理的な安定に寄与する」として、川崎市の福祉製品基準「かわさき基準」の認証を受けました。

かわさき基準 認証製品

 利用者にとって最適な福祉製品のあり方を示した川崎市独自の基準:かわさき基準の認証を受けました。

【かわさき基準 総合評価結果コメント】
本製品は、利用者への活動促進や癒しの効果によって認知症の方の心理的な安定に寄与することが高く評価されます。モニターの評価では認知症が中~軽度の方への癒しやコミュニケーションの促進の効果が確認できました。
よって、かわさき基準の理念である「人格・尊厳の尊重」「活動能力の活性化」「ノーマライゼーション」への適応が高く評価され、認証に値すると考えます。

旧製品との違い

旧製品(なでなでねこちゃんDX)から、下記の点が変更されています。
・猫の柄が、一新されました。
 こだわりのオリジナルプリント生地で、形状もボリュームUPしました。
・スイッチがONなら、いつでもなでれば鳴きます。(オートスリープがなくなりました)
 ※ 電池は、通常使用で約2か月間もちます。
・頭とあごを同時に触ることによって、二段階の音量調節ができます。

商品サイズ: W430×H140×D110mm
電池    : 単4アルカリ乾電池×2本(別売)
電池寿命 : 連続6時間
対象年齢 : 3歳以上
安全基準 : ST(玩具安全基準)
製造者  :トレンドマスター株式会社

投稿はありません